Cooの誕生日

今日はCooの誕生日。
もうCooは歳をとらないので、今年も11歳です。

C「ども、ども、お久しぶりです。」

愛しいCooの新たなかわいい写真を撮ることが出来ないのは、とてもやりきれないのですが、
きっとCooはいつも側にいてくれてることでしょう。

Cooに触れたいなぁ…

今も尚、より一層大切なCoo…
確かに生まれてきてくれてありがとう。
そして、お誕生日おめでとう!

この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトから トラックバック することができます。

12 Comments »

 
  • あき より:

    思い出してもらえるうちは、ほんとうには死んでない。ってね。

    • kworca より:

      だったら私が生きてる限り、死なないねぇ〜
      (例えボケて自分のことを忘れても、Cooとわんさのことは忘れないと思うも〜ん)

  • らもすとかあちゃん より:

    Cooちゃん。
    こちらこそ、ども、ども、お久しぶりでございます。(笑)
    久しぶりに、めんこいCooちゃんに会えて嬉しい~~~
    (あらま。この写真のCooちゃんったら~なんて めんこいっっっ!のぉ~)
    もらってくぜっ!(笑)

    そして、11歳+1歳のお誕生日おめでとう~

    今頃、そちらのワンコ仲間たちと、
    ゛ぱーちぃーなう゛ かな~~~ ふふふ

    たらふく食べて、たくさん遊んで、良い一日を!

    • kworca より:

      そちらにホームステイに伺って以来でしょうか…(笑)
      その後は遊びに行ったりしてませんかね〜?
      私には、トンと姿を見せてくれないもので…
      でも、この写真は特にお気に入りなんです〜
      (といいつつ、他にも沢山あるんですが…笑)
      どぞどぞ持っていっておくんなまし〜

      11歳+1歳 ←コレいいですねぇ〜
      Cooのことだから、きっとみんなと仲良く楽しく遊んでいるでしょうね。
      私も一緒に遊びた〜い!

  • ピータン より:

    Cooちゃん、可愛いー♪

    私も元気な姿で再開した一週間後に急性白血病で亡くなった親友(当時21歳)は、心の中で生きてますよ~。

    • kworca より:

      ありがとうございます〜
      私も毎日「可愛いねぇ〜」と言っています。
      できればもうちょっと生身のCooに言い続けたかったです。
      (Cooはその度に、スリスリ顔をこすりつけられて、ちょっと迷惑だったかもしれませんが…笑)

      若い時に別れがきた友達は、特に忘れられませんよね。
      親友であれば尚一層のことでしょう…
      ピータンさんと共に生きてきたのですね〜

  • 杏はは より:

    Cooちゃん!久しぶり~
    カワイイね~

    Cooちゃんは佳子さんのあんなことやこんなことを
    こっそり見てると思うよ~(笑)

    何処に行っててもCooちゃんはこっそり傍に来ているよ。

    お誕生日おめでとう♪

    • kworca より:

      ありがとうございます〜
      かわいいでしょお〜
      今や本当に目の中に入れても痛くないですよっ
      って、入れられないわけですが…(汗)

      あ”… やっぱ見られてますかねぇ〜
      こっそりじゃなく、堂々と見てくれればいいのにぃ〜
      前から「ポッケに入れてどこにでも連れて行けたらなぁ…」と
      思っていたわけですが、今はポッケに入れずとも傍にいてくれるんですかね〜

  • 杏はは より:

    あれ~

    名前ごめんなさい(間違った)。

  • そうかぁ~。
    11歳のままかぁ~。
    そうだよね。
    Cooが生まれて、そして何処かで
    生き続けてる …
    もしかすると、忙しいかも、今のCoo。
    桂子っちんとか、ここでCooのことを思い出す
    人々の、色んなところで生きてるからねぇ。
    車の中で、Cooを膝に乗せると、ぺた~んって
    胸に頭を任せてくれるCooのあったかさとか
    毛並みとか、呼吸のたびに上下する体を
    忘れないわぁ …。

    • kworca より:

      そう、もう永遠に11歳。
      とっても元気な11歳ね〜

      そうね〜 あっちも〜こっちも〜まだまだ散歩する〜!
      なCooだったし、目が合っただけで尻尾フリフリ挨拶してたから
      今や思い出してくれた人のところに尻尾フリフリニッコニコで
      挨拶に回ってると思いますわ。

      そもそもはCooも私の膝の上が指定席だったんだけど
      わんさを迎えてからは譲っちゃって、もっぱらゲストさんに
      抱っこしてもらってたんだよね〜
      それが私としては、ちょっと切なくも感じてましたわ。
      食べ物でも何でも、すぐに譲っちゃうCooだったけど
      夜寝る時の私の左腕だけは最期まで譲らなかったですよ。
      あの人を信頼しきったピットリは、私も忘れられません。

      これからも、そっちに遊びに行った際はよろしく〜!

 

まった、大切な記事で出遅れるやっこ にコメントする

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。