パブリックコメントについて【ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!】

きっと、きっと良い方向へ向かっていける、
向かっていっているはずですよね。


2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間、動物取扱業の適正化について、環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。
今の日本の問題点だらけの動物を取り巻く環境を改善できる5年に1度の貴重なチャンスです。
悲しい思いも悔しい思いもしている私達の意見が直接法案に反映されるのです。一人でも多くの方に事実を知り、投票して頂くことで、変えられる未来があります。

パブリックコメントの重要性については、こちらをご覧ください。(具体的なアクションの方法、参考になるサイトも紹介されています。)

すでに理解しているし、長い文章を読んでる時間の無いという方はこちらを!
http://nekonuko.ure.jp/pc/

前回は、業者票9500票、一般票200票ということで、真に意義のある改正が出来ず、先日発表された動物愛護管理法の改正案でも海外の基準にはまだ遠い内容となっております。

多くの動物を愛する人達が、この動物愛護管理法の改正やパブリックコメントについて知らなかったことが影響していた可能性もありますので、どんどん広めてアクションしていきましょう。

東日本大震災における仮設住宅にペット同居を可能にする署名では、多くの人のアクションによって実現しています。
難しい文章じゃなくても構わないと思います。
正しい意見、当然の意見を伝えれば、いつかきっと!

この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトから トラックバック することができます。

コメントを残す

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。