カヌーツアー いん!釧路湿原っ 

早朝散歩から戻ると、すぐに朝食を用意してくれました。
太ももをビクビクいわせながら、リビングへ。(汗)
夕べは窓の外が真っ暗でしたが、妄想通り素晴らしい景色がテラスから広がっています。
さすがに子育て中は人の近くに姿を見せないそうで間近では見られなかったのですが、望遠鏡で覗かせてもらってタンチョウを見ることが出来ました!

ここから見える真ん中あたりにタンチョウがっ
 

ここでくつろぎつつ、最高の景色を眺められるわけです

とうろの宿さんの朝食は、レビューでも「美味しい!」と書かれてあって楽しみにしておりました。
はるゆたか小麦を使った奥さんの手作りパンはふっかふかだし、たっぷりシャキシャキサラダのドレッシングも美味しい〜
とろとろオムレツはお皿を舐めたくなる程だし、牛乳とヨーグルトはこだわりの牧場産のものでとっても美味しかったです。

こだわり素材の朝食〜

エゾシマリスさんと一緒に食べました

朝食を堪能した後は、いよいよカヌーツアーに出発です。
荷物をまとめて、散歩の時お借りしていた双眼鏡を返却にフロントに行くとオーナーの小川さんとついに対面。
一見、怖い人?(笑)ってたじろぎましたが、とっても気さくで話しやすい方でした。
そして宿から車で2,3分も走ると塘路湖のスタート地点に到着。

スタート地点にある駐車場に車を駐めて…

まずは湖畔で疾走〜

続いて枝遊び〜!

やはりライフベストがあると顔が浮くようです

準備をお任せしてわんさと遊んでいると、小川さんがカヌーを担いでやってきました。
手慣れた感じで支度を調えてる間、わんさは奥さんのYさんに遊びをおねだりして、嬉しそうに枝拾いしておりました。

軽々担いでますが30kg位あるんですってよ…(汗)

Yさんにも遊びをおねだり〜
わ「枝で遊ぼうよ〜」

そして、いよいよ日本最大の湿原へGO〜!
(↑前フリですでに長げ〜 そりゃあ〜写真が多くなりますとも…↓)

カヌーに乗り込み塘路湖へ漕ぎ出すと、不安そうにピーピー言い出したわんさ。
去年の川下りの時よりも更に緩やかなんですけどね〜
ピーピーわんさにしがみつかれながらも、私は2台のカメラと肉眼で素晴らしい風景をキョロキョロ大興奮!

わ「枝遊びしてた方が良いのに…」

目の前は、この光景ですよっO(≧∇≦)O

幻の魚イトウがいる塘路湖

湖畔に漁師さんの家もあります

ノロッコ号が走る線路をくぐるとアレキナイ川

THE湿原って感じですね〜

そのうち、枝に止まって毛繕いしてる鳥を発見!

お?!あれはっ

天然記念物オジロワシさんですね〜

オジロワシは絶滅危惧種でもあります。
小さく見えますが、わんさよりもデッカイのですよ。
羽根を広げると更にデカクなって2m前後…(汗)

川幅が狭くなってきました

わ「ここら辺も乗り心地良いよ」

この辺になると、わんさにも余裕が出てきてカヌーの上で歩き回るようになっていました。
更に小川さんに「その枝(オール)を投げ入れて〜!」とせがみます。(汗)

      

ラフティングもそうですが、カヌーに乗っている時は犬を飛び込ませてはいけません。
当然オールも投げるわけにはいきませんっ(汗)
しつこいわんさに、とっても優しく対応してくれる小川さん。
昔は大型犬と暮らしてたそうで、奥さんがCOCOちゃんを連れてきた当初は「こんな小っちゃいの犬じゃな〜い」と言っていたそうですが、今ではメロメロらしいです。(笑)

なんだかアマゾンっぽくなってきました

わ「あ、行き止まり?」

いえいえ、大きく右に旋回〜釧路川へ合流していきます。

木が少なくなって開けてきました

わ「あ、人がいる」

この辺りでは釣り人がちらほら見受けられました。
湿原での釣りは禁止はされていないものの、自然や生態系を壊さないように地元の人達は右岸には立ち入らないようにしているそうです。
釣り人はそこにも立ち入るだけでなく、釣りに邪魔な枝は切り落とすわゴミは捨てるわしてるそうで、今年は特に切られたり折られたりしているのが目立つなぁ…と小川さんは言っていました。

響き渡っているのは鳥の声

本当に気持ち良い〜

景色と鳥の声にウットリしていると、徐々にアマゾン地帯からサバンナっぽくなってきました。

わんさ目線ではこんな感じ

広い湿原には様々な景色が…

     

やがて、またあの方が姿を現しましたよ。

オジロワシを探せ〜!(簡単かな…)

オ「お、旨そうな毛むくじゃらだな…」

更に反対側にもう1羽

すっかり小川さんに甘えまくり〜

そのうちわんさがオヤツを強請りだした頃を見計らったように、カヌーを右岸に寄せて休憩〜

わ「おなか空いたっ」

右岸に着けますが決して降りません

小川さん達が用意してくれたコーヒーとマフィンを頬張り、更にわんさにまでバナナとおからの全粒粉クッキーまで頂いちゃいましたぁ〜
岸に着いたのをいいことに、わんさはカヌーを降りて散策したそうなのを必死に阻止!

なんて贅沢なティータイムなんでしょお〜

釧路湿原でマグロが釣れた〜(笑)

再びカヌーを漕ぎ出し(って、すっかり小川さん任せ…汗)無線で到着ポイントで待つYさんに連絡をつけて向かいます。

ほっこり丸い山を過ぎると…

わ「あ!あそこに…」

Yさんの姿が見えてきました

2時間半に渡る至福の時でした

本当に夢のような至福の時間でした。
小川さん曰く「都会の喧噪に疲れた方に特におすすめ!」だそうです。
いやぁ〜 すっかりカヌーが欲しくなってしまいましたっ

そして次は、ついに釧路湿原最終話。
帰る前にあちこち寄り道〜に続きます。

この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトから トラックバック することができます。

6 Comments »

 
  • 杏はは より:

    いよいよ釧路湿原!
    待ってました♪

    本当だアマゾンのジャングルクルーズみたいですね~
    釧路湿原って言われなければ信じるな~

    きゅ~ん きゅ~ん とわんさちゃんのもどかしそうな声!
    飛び込みたくってしょうがなかったんでしょうね。
    ピラニアに食べられちゃうぞ~ 笑

    ゆったりと流れる時間
    人工物のない世界はどんなに心癒されることでしょうね。
    そんな大切な自然を心無い釣り人に壊されるのは悲しいですね。

    うう~ 釧路湿原魅力的だ~。
    絶対いつか行ってやる~!!!

    • kworca より:

      お待ち頂いて、ありがとうございまっす!

      ほんとワニとかピラニアが居そうですよね〜
      わんさは、いきなり足が着かないとこは
      怖くて飛び込めないのですが、小川さんの持っている
      オールに興味津々!
      木とあらば、みんな枝だと思っちゃうようです。(汗)

      川の流れがとっても緩やかなので、鳥のさえずりと
      わんさのきゅんきゅん(笑)以外何も聞こえない所で
      と〜〜〜〜っても癒やされますよぉ〜
      子供は後半飽きてしまうそうですが、大人にはとても貴重な
      至福の時ですね。
      こんな中で釣りをする人もきっと気持ち良いと思うので
      いつまでも出来るようにマナーを守って欲しいですよね。

      そちらからだと飛行機で釧路空港にピュ〜ンと来れますから
      こっちから峠越えて陸路をえっちらおっちら行くよりも
      きっと近いですよっ
      諏訪さんも小川さんも、冬もおすすめだと言っていました!

  • タカピョン♪ より:

    んもう~~~~~!!
    盛りだくさんで目移りしちゃう~~~~~~!!(勝手にテンションアップしてる奴(笑))

    シープドッグショーや早朝遠足(笑)
    そしてカヌー!!
    動画でめっちゃ雰囲気伝わって、あたしまでそこで一緒に見てるようにワクワクしちゃいました♪♪

    もう~本当にそこに居るだけで全身が自然に包まれて‥
    これ絶対リフレッシュってだけでなくて全身の細胞が生き生きしてきそうだなぁ~☆

    わんさちゃんがじっと話聞いてたり、ショーを人間のように見てたりする姿が可愛かったり笑えたり(笑)

    cooちゃんも一緒にあのニコニコ顔で見てたんだろうなぁ~☆

    すっごく素敵なお宿であたしも泊まりたい~~~☆
    カヌー乗ったことないけど面白そうだなぁ~♪

    どこもほとんど桂子さんとわんさちゃんの貸切状態で、ラッキーでしたね(#^.^#)

    次の記事も楽しみに待ってま~す(#^.^#)

    そうそう♪
    道中お供に連れて行ってもらってありがとう(笑)
    じ~ん(笑)ってなってくれたなんて…
    それ聞いてあたしもじ~ん(マジで)としたよ☆

    ほんとに画像で見てるだけで癒されるのに‥
    これを実際に見る事出来たら、どれだけパワーを貰えることか!!

    おすそ分けしてくれてありがとーーー♪♪

    • kworca より:

      1泊2日とは思えない充実っぷりでしょお?
      ほんと行く先々どこも貸し切り状態で、大富豪にでもなった気分を味わえましたよ。
      見ているだけでも疲れませんでしたか?(汗)
      次回はもう1泊したいと思ってますが、どれだけ長い記事になることやら…
      長いグダグダ記事を、楽しんで見て頂いてありがとうございます〜

      でもほんと細胞レベルで楽しかったですよっ
      パワースポットと言われるのも納得です。
      また、あそこの人達はみ〜〜んな良い方ばかりで、
      自然がそういう人間に育んで、そういうと人達を
      呼び寄せてるんじゃないかなぁ…な〜んて感じました。
      タカピョンさんも是非訪れて欲しいですっ
      一緒にじ〜ん(笑)としましょう!

      Cooもわんさも昔から、その場の話しに加わってイッチョ前に
      分かってるフリ(?笑)をするんですよねぇ〜
      そんな姿は、おかしいやら可愛いやら…あ、また親バカ炸裂です。
      今回もCoo、ニッコニコだったかなぁ…
      わんさも気に入ったことだし、またリピートしたい場所が増えましたよ。

  • やっこ より:

    続きは、また戻ってくるわっっ ぶふふ

 

タカピョン♪ にコメントする

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。