さよなら本州〜 ただいま北海道〜

岩手を出て、まずは青森の十和田湖を目指しました。
乙女の像の辺りは、平日でも雨の日でガラガラでも有料駐車場しか見当たらないので、少し外れた所で休憩〜

十和田湖で〜すっ

十和田湖で〜すっ
 

C「あ、水… 入っちゃえ!」 わ「泳いでもいい?」

C「あ、水… 入っちゃえ!」
わ「泳いでもいい?」

わ「そんじゃ、せめて水際だけ…」

わ「そんじゃ、せめて水際だけ…」

C「にゃはは、気持ちいい〜」

C「にゃはは、気持ちいい〜」

C&わ「この湖も…」

C&わ「この湖も…」

C&わ「キレイな湖だねぇ〜」

C&わ「キレイな湖だねぇ〜」

続いて、そんなに広くない道なのに大型観光バスの往来はあるわ、自転車でサイクリングしてる人はいるわの奥入瀬渓流沿いの道路を進み、銚子大滝を見物〜
平日でも観光客が他にも結構いました。

C「草、美味し〜!」 わ「良い枝無いかなぁ…」

C「草、美味し〜!」
わ「良い枝無いかなぁ…」

もののけ姫っぽい感じです。

もののけ姫っぽい感じです。
 

奥入瀬渓流沿いに様々な滝を見られる散策路がずっと続いています

奥入瀬渓流沿いに様々な滝を見られる
散策路がずっと続いています

マイナスイオンたっぷりです。

マイナスイオンたっぷりです。
 

これが銚子大滝っ

これが銚子大滝っ

奥入瀬渓流の代表的な滝のようです

奥入瀬渓流の代表的な滝のようです

道路を渡って向かい側には「寒沢の流れ」というポイントがあります。

Aさんが足を掛けて写真を撮ってるのを見て…

Aさんが足を掛けて写真を撮ってるのを見て…

何気に真似してる?(笑)

何気に真似してる?(笑)

その後、奥入瀬渓流を抜け、すごい急カーブのの峠を走り、やがて八甲田山の頂上に!

ハコ乗りわんさ わ「ひゃっほ〜い!」

ハコ乗りわんさ
わ「ひゃっほ〜い!」

いい眺めですねぇ〜(私は少し車酔いして、降りてません…汗)

いい眺めですねぇ〜
(私は少し車酔いして、降りてません…汗)

C&わ「降りないのぉ〜?」

C&わ「降りないのぉ〜?」

歌が流れる石碑…らしいです。(汗)

歌が流れる石碑…らしいです。(汗)

山を下りてしばらく走って、ついに本州最後の青森港にやってきました。

帰りに乗船する「びるご」です。

帰りに乗船する「びるご」です。

フェリーターミナルで乗船手続きをします。

フェリーターミナルで乗船手続きをします。

帰りの船は、行きよりも混雑していました。
大型トラックもよくこんなスペースに!っていうくらいビシビシに〜

わ「デッカイ車がいっぱい…」

わ「デッカイ車がいっぱい…」

C「ほんとだねぇ〜」

C「ほんとだねぇ〜」

デッキはこんな感じだったようです。

デッキはこんな感じだったようです。

ついに本州とお別れ〜〜〜

ついに本州とお別れ〜〜〜

やがて出航し、Cooとわんさはグッスリ〜

Cooはクーラーマットの上で…

Cooはクーラーマットの上で…

わんさは助手席で…

わんさは助手席で…



そして函館に夜の9時頃、無事に到着。
またラッキーピエロとハセガワストアに立ち寄り、札幌には高速を使って更に5時間後の午前2時頃到着しました。
結局、長い道中Aさんはずっと車を運転してくれたのでありました。とっても恐縮…

北海道に帰って来ましたぁ〜(クリックすると動画で見られます)

北海道に帰って来ましたぁ〜
(クリックすると動画で見られます)



一夜明けて朝目覚めると、まるで一切合切が夢だった?!と不安に駆られましたが、ちゃ〜んと夢ではない証として片付けなければいけない荷物がドッサリ…(汗)
荷物の整理をしながら目に止まったのは…
わんさの新たな宝物と、むってぃさんから頂いたリンドウを包んでいた新聞… この内容を第一面のトップに載せる岩手ってなかなか〜

わ「いいでしょお〜?」

わ「いいでしょお〜?」

C「はいはい、持てばいいんですか…」

C「はいはい、持てばいいんですか…」



今回の旅を終えて…
改めまして、旅で出会った方々や動物達、応援してくれた方々、見守ってくれた方々にお礼申し上げます!

そして、何年も「バーネットヒルに行きたい!」とは思いつつも、飛行機、フェリー、列車、車、様々なシュミレーションを考えて「Cooとわんさと一緒に行く事は無理だなぁ…」と諦めていた私に、「一緒に行きましょう!」と声を掛けてくれて、Cooとわんさの為に車のセッティングや旅の計画を練ってくれたり、ずっと運転をしてくれつつ、カメラマンにもなってくれていたAさん夫妻。
おかげでとっ・・・ても楽しく貴重な経験が出来ました。
言葉では言い表せないくらいですが、心から感謝しておりますっ!!
本当にありがとうございましたぁ〜



昔、お金を貯めて毎年旅行に行っていた私に「そんな形として残らないものにお金を使って、
もったいないと思わないのか?」と言っていた人がいました。
その時は漠然としか答えられなかったけど、今はハッキリと分かります。
誰かが言っていた通り、
あの世に持って行けるのは“経験”と“感動”だけ。
今回の旅は、確実にとっても大切な持ちものになったと思います。
旅って良いですよねぇ〜
そして、こんなにも色んな人に支えられた旅も無かったかも…
しつこいようですが、本当に本当に本当にありがとうございましたぁ〜〜〜〜〜〜〜〜

このカテゴリー〔完〕!

この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトから トラックバック することができます。

16 Comments »

 
  • 十和田湖だ!
    太宰治を求めて、高校卒業の一人旅で
    十和田湖にもいったけど、人っ子1つなくて
    ものすごく寂しかった ・・・。
    3月で、雪で覆われてたし、女神の像も
    裸かよっっ って悲しくなったもん、寒い ・・・。

    うわぁ~~~。
    それにしても、このカテゴリー終わりって ・・・。
    本当に、終わったなぁ ・・・。
    Aさまとの旅、彼らが一緒にでなかったら
    こんなに早くに、実現はしなかっただろうに。
    って、もしかしたら、実現しなかったかも???

    岩手 ・・・
    ええなぁ~ 犬や猫 命守り10年!

    これ以上の、一面記事があるもんかっっ。

    さ。
    来春に向けて、準備、整えておいでなさい。

    • kworca より:

      お!「みちのく一人旅」だっ
      東北は、何となくもの悲しいイメージがありますよねぇ〜
      演歌の世界って感じっ
      3月の十和田湖って寒そ〜〜〜
      太宰治って生まれは確か函館ですよね?
      岩手に「太宰治夫妻の家」ってトコがあって、東北にも縁があるんだなぁ〜と
      今回の旅で知りましたよ。
      「岩手日報」もやりますよねぇ〜
      恐らく、むってぃさんのオーナーさんもあえてこの新聞で包んでくれたんじゃないかなぁ…
      と思いました。

      Aさん達が言ってくれなかったら、少なくともCooとわんさを連れて…っていうのは
      無かったでしょうねぇ〜
      置いて行くのはやっぱり嫌だし、行けても私一人で数年先に…
      で、「ああ〜Cooとわんさも連れてきたかった…」とかって考えたりして
      切なくなっていたことでしょうね。
      犬と一緒の旅は、確かに制限もあるし、面倒な事もあったりしますが、
      それをもしのぐ楽しさがあると改めて感じました。
      行き先も良かったですしねぇ〜

      来春までに高速道路無料になっているだろうか…
      なってたらなってたで混むだろうなぁ…
      とりあえずETCカードでも申し込んでおきましょうかね。

  • あき より:

    無事に遠足が終えられましたね。(ふふふ)
    ばんじゃーい!おつかれさまっ!
    いやー、本当に凄い旅だったねぇ!それもこれもAさんたちのお陰やねっ。私からもありがたや~ありがたや~~~(だって私の悲願でもあったんだもんっ)
    しつこいようだけど、何度もシュミレーションして脳内挫折したんだからー!
    東京はCooんさ連れて別に来なくてももいいけど(笑)、絶対にB丘には行って欲しかったんだもんなぁ。叶っちゃったもんなぁ~。すんばらすぃ~ねっ!ねっ!

    • kworca より:

      遠足終わっちゃいましたねぇ〜
      まったく楽しい遠足でしたよ。
      おやつの金額制限もオーバーしてね。(笑)
      だって脳内シミュレーションでは、こんな長い間閉じ込めてたらCooんさ発狂するわ!なのとか、
      2匹もケージに入れて運べないよ!なのとか、こんな莫大な金額…う”う”う”…ってな感じでしたからねぇ〜

      エンジョイ出来たのは、東京のAさんのおかげでもありますよっ
      あ、ワイン君もね!
      そのうち東京にもCooんさ出没するかもよぉ〜
      で、タモリの背後を通りすがるのです!(笑)

  • 杏はは より:

    行きたかった処へ旅できる幸せ。
    物には代え難い大切な思い出。

    良かったですね、皆元気に無事に旅を終えることが出来て。
    終わってしまったという淋しさもありますが・・・。

    Aさんご夫妻という心優しい方がいらしたのも、
    桂子さんに声を掛けてくださったのも、
    きっとバーネットヒルへ行きたいという桂子さんの熱い想いがそうさせたのでしょうね。

    今回の旅からきっと次回への旅の準備も出来たのでは? 笑

    お持ちしています~♪

    • kworca より:

      ブログ上でも無事に旅を終える事が出来ました〜
      とりあえず“1つの旅”が終わっただけで、またきっと…ですけどね〜

      ほんと物には、代え難いですよね。
      特に人生程、犬生は長くないのでより貴重な経験だと思います。
      当のCooとわんさには、かえって体に負担を掛けさせてしまうことになるかなぁ…と
      心配もしていたのですが、あの通りの喜びようでしたからね。
      本当に行って良かった!と思える旅でした。
      「バーネットヒルへ行きたい!」という熱い想いは果たされましたが、今度は
      「バーネットヒルへまた行きたい!」というより熱い想いが生まれましたねぇ〜(笑)

      次回への旅の準備…
      とりあえずはバーネットヒル貯金を頑張らねばっ!にひひ…
      その時は、何卒よろしくお願いしま〜すっ

  • burnethill より:

    とうとう帰られちゃいましたねぇ~
    道中も美味しそうなものいっぱいで良かったですねぇ~旅はプロセスがまた楽しいのですからね。
    Coo&わんさちゃんは長旅疲れちゃったかな?

    ↑バーネットヒル貯金を頑張ってくださいませ(笑)
    では来春また

    • kworca より:

      ブログ上でも、ついに家に帰ってきてしまいました。
      食にあまり執着のない私だけなら、その土地ならではの美味しいものの紹介も
      ままならなかったと思いますが、グルメなAさん達が一緒でしたからね〜

      Cooとわんさも思っていたよりも元気にエンジョイしていて、本当に楽しかったですよ。

      あれからまた色々調べてみていて、犬も乗せて良いキャンピングカーも見つけちゃいましたっ
      うっしっし…
      頑張って働かねば…(汗)

      • おらおらっっ。
        Burnethillさんにも、言われてるよっっ。
        来春 ・・・ ぐふふふふふ

        これは、行かなきゃじゃんっっ。
        遠く感じるなら、まず、スコットランドに来て、
        そこから一緒に、行こうぜ~~~。
        そんなに、遠くに感じなくなるよっっ。
        Cooんさには、この際、仮装してもらうの。
        Cooは、笑点の山田君に、
        わんさは、でっきるかな、のノッポさんに。

        これで、飛行機の中は、オオ賑やかぁ~~~~。

        ↑ ちょっと、疲れが溜まってるらしいコメントな

        • kworca より:

          来春ねぇ〜〜〜
          で、スットコランド経由で行かなきゃいけないんですか?!
          それって遠くに感じなくなるっつ〜か、やっこさんが迎えに来て欲しいだけでしょう?
          まぁ、Cooとわんさが笑点の山田君とノッポさんに仮装して
          バレなければ行けるかもですが…

          まだ火曜日だというのに相当お疲れのようで…(汗)

  • じゅんこねえ より:

    いやぁ~~楽しませてもらいましたよ。
    けいこしゃん、お疲れさんでした。

    たくさんの写真の中から選ぶのは大変だったろうな~
    このカテゴリーは(完)でも、
    Cooちゃんとわんさちゃんの可愛い写真はまだまだあるよね?
    そこは(完)なしで、見せてくださいね。 ふふ

    あの世に持っていけるのは経験と感動だけ・・・(江〇さんだよね?)
    本当にそう思うよ~
    昔、お金で買った物、ほとんど残ってない。
    でも、感動や経験は今も記憶の引き出しん中に残ってる。
    お金で買った物に執着はないけど
    経験した、感動した思い出には執着があります・・・(笑)
    決して忘れたくないな~って。
    本当に本当に大事な宝物だと思います。
    人の温かさもお金では買えないもんね。

    けいこしゃんだけじゃなく、Cooちゃんわんさちゃんにとっても宝物になったと思うよ。
    一緒に感動できて、経験できて、良い旅になりましたね。
    清里まで行けたんだから、もう恐いもんなしっ!だね。(笑)
    さ、次は何処へ行きますか~? ふふふ

    • kworca より:

      楽しんで頂けましたかぁ〜!
      写真はですね、今回の旅だけで総枚数3,546枚でした…(汗)
      Cooとわんさの写真、お察しの通りまっだまだありますよぉ〜
      見るだけもかなり大変だと思いますが…

      そうそう、江〇さんですね〜
      「な〜るほどねぇ〜〜〜」と深く納得したもんです。
      形あるものは、いつかは壊れますしね。
      記憶は時間が経つにつれ、良い部分だけ輝いてより良くなっていくし、
      経験は無駄な事など一切なく、こんなところで!っていう時に役に立ったりするもんですよね。
      若い時は尚更なのですが、いくつになっても新たなことを経験することや
      新たな出逢いって素晴らしいですしね〜

      Cooとわんさは、一度会った人や犬は忘れないんですよねぇ〜
      それだけにきっと「また友達が沢山出来た!」って喜んでいると思います。

      次は知床にも行きたいと思っていたんですが、世界遺産に登録されてから凄く厳しくなった
      ようで、駐車場ですら犬を外に出せないと、むってぃさんのオーナーさんに聞いたので
      断念しました。
      野性を守る為ではあるのでしょうが、これまで地元の人と動物はうまくやってきていた
      ようなので、むしろ人間の決めた規則によって壊されないといいですけどね…

      と、ちょっと逸れてしまいましたが、Cooとわんさと一緒なら近所の公園でも
      楽しいのであります〜

  • ゆき より:

    思わず「お帰り~~!!」って言っちゃうわあ。
    (とっくに帰って来てることは分かってるのにね、くふ)

    もうすっごく、けえこさん良い旅だったんだなあ…って、こちらもしみじみしちゃった。
    レポートお疲れ様でした!
    ずっと一緒に楽しませてもらいましたよん!ありがとう~~♪♪

    • kworca より:

      思わず「ただいま〜!!」ですわっ
      ゆき先生!これで単位頂けますか?(笑)

      良い旅行でしたよぉ〜
      可愛い愛犬には旅をさせろ!ですねぇ〜(←何のこっちゃ?)
      今度は、北と南から真ん中で落ち合いたいですよね!

      むしろ長々記事を読んで頂いて、ありがとうございました〜

  • わい より:

    わいだよ、わい。
    弥生だよ。

    って、わかるっちゅうに。

    あのな、あのなーーーーーーーーーーーーーーーーー
    昨日、届いたっっ。
    でれ、かわえええええええええええええええ。
    すっごく気に入ったっっ。
    むっちゃ、手作り、唯一って感じ。
    他のどこにもないよなぁ。
    すっげー嬉しい。

    ありがとうなああああああああああああああ。
    ちなみに、マイケルもかなり好きらしいよ。
    応接間の、会社で貰った時計、とっとと除けて
    この部屋に、取り付けよう、って言ってる。

    餞別の使い道がうんぬんは、抜きにして ・・・ 笑

    本当に、嬉しかったさっっ。
    ありがとうなっっ。

    • kworca より:

      わいって…
      わ〜い!だったでしょう?!

      まだかな、まだかなぁ〜〜〜 って思ってたんですけど、良かった、良かった。
      かなり良いでしょう?
      一目見ただけで私も気に入っちゃった、かなりの自信作ですっ
      (作ったのは違う人か…汗)
      そそそっ すぐにそんなの取っ払って、付け替えちゃってぇ〜

      かなり有意義な使い道だったでしょ〜う?!

 

コメントを残す

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。