肥満細胞腫も完治っ

今日は抗がん剤投薬終了から2年を迎えた定期検診の日。
人間では5年がガン完治の目安といわれていますが犬は2年らしく、何も無ければ定期検診は最後となります。
なので今回は、ちょっと感慨深い想いで構内に入りました。
3年前に肝細胞腫が見つかって初めてここを訪れた時は不安と戸惑いでいっぱいで、きっとわんさにも伝わっていただろうなぁ…
更に肥満細胞腫が判明して、抗がん剤投薬では早朝から夜まで、一日中病院でよく頑張ってくれたよなぁ…
などなど色々と。

3年前に訪れた時は不安でいっぱいだったなぁ…

3年前に訪れた時は不安でいっぱいだったなぁ…

わんさは緊張感なさすぎ…(^_^;)

わんさは緊張感なさすぎ…(^_^;)

今日も待合室には様々なワンちゃんがいて、緊張や不安が渦巻く中わんさはごろ〜ん。f(^ー^;

いつものように超音波と血液検査を受けて、ドキドキの結果待ち…
実は直前で反対の腕にコリコリのしこりを発見していたものの、それは悪性のものではなさそうで、
再発も転移も無くめでたく完治となりましたぁ〜\(^O^)/

当初は脇のリンパ節にまでガン細胞が届いていた為、完治は難しいと言われていただけに喜びもひとしおです。
先生達にお礼を言って、精算の時に受付の方々にもご報告したら一緒に喜んで頂けて、お礼を言ってるうちに思わずうるっとしちゃいました。(^^ゞ

念入り匂いチェック…

念入り匂いチェック…

わ「ごほうびはぁ〜?」

わ「ごほうびはぁ〜?」

ただしリンパ球が7%ととても低く、このままでは新たな腫瘍が発生した場合に太刀打ち出来ないかも知れません。
完治と言ってもあくまで目安にすぎません。
手放しで安心出来る状態ではないので、新たなサプリメント系や免疫療法も視野に入れて、この先も気を抜かずに色々と模索していきたいと思います。
引き続き、最高の守護の天使のCooにも見守ってもらいつつ…

密かに応援して下さっていた方々を含め、心配して下さった方々、お世話になった皆さまに心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。<(_ _)>

そして私がそうしたように、愛犬がガンを宣告されて すがるような思いで必死に検索して辿り着いた方が、少しでも希望を繋くことが出来ますように…

この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトから トラックバック することができます。

5 Comments »

 
  • グレ母 より:

    嬉しい報告です、ありがとう。
    守護天使Coo、最強。(笑)
    今後は免疫力強化かな。
    何がいいんでしょうねぇ、その子にとって違うのかもしれない。
    でもkworcaさんのことだから、どこからか秘密兵器を見つけてくるの違いない。(笑)
    良かったねー。

    • kworca より:

      グレ母さん、ありがとうございます〜!
      不甲斐ない飼い主を持って、天国でもゆっくりしていられないCooです。(^_^;)

      とりあえず、定番のアガリクスを試しておりますが、果たしてどうでしょうねぇ〜
      かといって免疫療法は、費用の割りに効果がイマイチ…と獣医さんも言ってますし…
      秘密兵器(笑)見つかると良いのですが…(^_^;)
      頑張りまっす!

  • 匿名 より:

    おめでとうございます
    よかったです
    いまブログを読んでて
    なぜか涙がでてとまらないです(T ^ T)
    まずは一安心ですね
    よかったよかった

    これからも
    ワンサに元気な姿見せてもらえるのを
    楽しみにしてます
    自分の愛犬LUNA の分まで
    元気にいてほしいです
    秘密兵器みつけてくださいね

    ほんとによかったですね
    うれしい報告でした

  • けいすけ より:

    嬉しすぎて名前忘れました
    けいすけでした(笑)

    • kworca より:

      けいすけさん、我が事のように喜んで頂けて感激ですっ
      犬の事となるとシンクロしちゃいますよねぇ〜
      きっとLUNAちゃんも、けいすけさんと一緒に応援してくれたのだと思います。
      そういう想いこそ、何よりの秘密兵器だとも思います。
      ありがとうございます〜!

      今、私がわんさに行っていることは、Cooへの懺悔のつもりなのかもしれないな…と考えた事がありました。
      愛犬を失うことは、悲しいとか淋しいとか言い表せるような簡単なことではありません。
      私は後悔が沢山ありますが、後悔しても仕方ない…と、その想いをかき消すのではなく、
      生かすことも出来るものだと感じています。
      これからもCooが教えてくれたこと、導いてくれることを大切にしていきたいと思っております。
      亡くなった愛犬達は、より心強い存在となってくれますよね!

 

kworca にコメントする

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。